糖質制限と生理の変化

糖質制限で生理が安定してきたかも

女性の健康のバロメーターともいえる「生理」は、
ストレスだったり体調だったりで、早めにきたり遅れたり、量が増えたり減ったりしちゃうものです。

私の友達で風邪とかで市販の風邪薬を飲んだら生理
が遅れたりする子とかいました。
薬の影響で遅れるってこともあるし。


つい最近の私では、下の息子の胃腸炎がうつた次の生理は21日周期と短くってさらに量も非常に少なくて
鮮血でなく茶色っぽいような月経色。

もしかしたら、妊娠による着床出血か?!なんて妊娠の覚えもないのに(笑)

前回と今回の生理はかなり良い!
生理の始まりが鮮血で始まるようになったし。

生理前に便秘、生理直前から生理中に下痢はあるものの
大きなイライラやお腹や腰回りのだるさや痛さもなく

これまでがとってもひどかった分、理想の生理に近づいているようにも思う。

糖質制限を始めた人のブログなどを覗いてみると、
私のようにいい方向に向かった人が多い。でも逆に少なくはあるけど
生理周期が伸びたり、無排卵になったり、大きく遅れる人もいるようです。

いろんな意見をみさせてもらって思うことは「脂質やカロリーについて」です。
糖質制限して肉など脂質を避けすぎてやいませんか?!

肉などの脂質を避けた糖質制限をしていると、栄養不足になり
生理が止まってしまったり、生理周期が乱れてしまったり、
体調が悪くなってしまったりすることもあるようなので注意したいですね。

私がやっている糖質制限は「脂質やカロリー制限をしない」ものです。
同じ糖質制限だとしても、脂質とカロリー制限をするのとしないのでは全く違うと思います。

私はこの方法の糖質制限を始めてから
体調も睡眠も肌の調子も以前とは比べようもないくらい良くなっています。

カロリーを気にするか、糖質を気にするか
糖質を制限して、しかもカロリーまで気にするのは

体にとって栄養不足になれ!と言っているようなものだと感じます。

もし糖質そしてカロリーまで制限しているのであれば
一度、「糖質制限のあり方について」見直してみることがおすすめです。

 

サイトマップ